認定北なごや中部こども園 認定北なごや中部こども園

認定北なごや中部こども園の特色

名鉄西春駅に近い環境で
保護者様の就労の利便性と
お子様の充実した保育・教育を
両立できるこども園です。

令和3年4月開園。保育園と幼稚園の両方の機能を併せ持ち、0歳から小学校入学までの6年間を一貫した充実の保育と教育が特色です。
こどもたちがわくわくする工夫された新しい園舎です。乳児室には床暖房を備え、温かい料理は温かく、冷たい食べ物は冷たく提供できる自園調理給食(北名古屋市による無償化対象)です。

園の概要

施設名 認定北なごや中部こども園
所在地 〒481-0004 
愛知県北名古屋市鹿田西村前100
連絡先 TEL (0568)39-5900
FAX (0568)48-0758
定員 0歳/6人、1歳/15人
2歳/18人、3歳/50人
4歳/50人、5歳/50

施設についてはこちら

カリキュラム

幼児期の大切な時期をどこでどのように過ごすかが、小学校以降の教育に大きく影響します。
認定北なごや中部こども園ではバランスのとれた教育内容をおこなっています。

  • ピアジェ教育
    ピアジェ教育


    ピアジェ教育は、ジャン・ピアジェ(1896~1980)の子どもの発達理論に基づいた幼児教育です。
    ピアジェは、0歳から7歳までの教育環境で、子どもの人格形成は決まるという確信をもたらした、スイスの教育心理学者(ジュネーブ大学教授)です。 先生に教えられるのではなく、子どもがあそびの中で自分から働きかけ、その環境の手応えを感じ取り、豊かな刺激を受け取ることによって、子どもは自分自身を発達させていく創造的教育をピアジェ教育といいます。
    ピアジェ教育は知識を身に付ける教育ではなく、知恵を出せる子どもを育てる教育です。
    聖英学園・聖英会は、ピアジェ教育を通じて「自分で考え、行動ができる」力を育てます。

  • イングリッシュ
    イングリッシュ


    ネイティブスピーカーの外国人講師による英語レッスンです。
    早い時期に生きた英語に親しむことで英語に耳を慣らし、ヒアリング力を身に付け、その後の英語教育の基礎を育みます。

  • 運動遊び
    運動遊び


    幼児期は、神経機能が大きく発達するとされています。
    その大切な時期に、運動あそびを通じて、体力・運動の基礎能力を向上させます。また、様々な基本動作を身に付け、今後の運動能力の基礎を形成します。
    また、心肺機能や骨形成に良い刺激となり、身体の成長を促します。